堂本光一さんのライフワークとも言えるミュージカル「Endless SHOCK」の公演中に、LEDのついた約800kgのパネル2枚が倒れ、出演者やスタッフ(計6名)が負傷したとのことです。

Endless SHOCK

事故が起こったのは、2015年3月19日昼に帝国劇場で行われた公演でした。
当時、上演終盤で、パネルが倒れる速度はゆっくり。
ダンサーの方達も演技に集中していたため、観客席にいたファンの方達は、始めは演出かと思ったほど、何の前触れもなく突然起こった事故だったようです。

パネル
※2003年公演内容

ケガされた方達も、当日自宅に帰れたとのこと。
パニックになっても当然な状況の中、1900人の観客の方にもケガはなかったとのことで、気の毒な出来事でしたが、ひとまず安心しました。

会場では泣いてしまっている方もいて、悲しい気持ちが痛いほど伝わって来ました。

そんな中で、「堂本さんが責任を感じてしまっているのでは・・・」と、堂本さんの心情を心配する声もあり(遠くから、公演を楽しみに来ていたのに!)、本来、残念で心配なニュースでありながら、ファンの方の温かい心を感じました。

3月20日には再開

しばらくお休みするのかなと思っていましたが、事故翌日3月20日のミュージカルは行われたようです。

大変な出来事の後で、緊張感はいつも以上のことでしょうね。
今回のミュージカル公演は3月31日まで。
是非、次回の公演にもつながる、素晴らしい舞台を期待しています。

グッズ購入はチケットがなくてもOK

「Endless SHOCK」は、最もチケット入手が困難とも言われるほどの人気のため、観たくてもチケットが取れない・・・と涙する人も多いのではないでしょうか。

実は、チケットがなくても、時間限定で販売所に入ることができます。
「Endless SHOCK」公式ホームページで時間は公開されていますので、「せめて、グッズだけでも・・・」と思う方はチェックしてみて下さいね。

shockベアのように、限定グッズは完売になってしまうこともあります。
一目見て欲しいと思ったら、手に入れるべきでしょう!

shockベア

グッズを手放す時は

勢い余って買ってしまった(?)グッズも中にはあると思います。
販売所では、ほとんどの人がたくさんのグッズを抱えていますから、つい、飲まれて買っちゃうんですよね(^^;

そんな、買い過ぎたグッズを手放すときは、宅配買取を利用すると便利です。
ジャニーズグッズ専門の買取ショップで、1品でも丁寧に査定してもらえます。
近所のリサイクルショップに持って行くより、納得の値段が出ることでしょう。

>>ジャニーズ専門☆宅配買取 無料査定